早岡 英介

羽衣国際大学 現代社会学部 放送・メディア映像学科教授。北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ)客員教授。筑波大学自然保護寄付講座非常勤講師。姫路市出身。大阪府堺市在住。
専門領域は科学番組、映像、VRコンテンツ制作、メディア教育、ワークショップ、科学コミュニケーション、リスクコミュニケーション。

1994年筑波大学第2学群農林(生物資源)学類卒業(体育会ワンダーフォーゲルクラブ)。1996年筑波大学大学院修士課程環境科学研究科(自然地域計画研究室)修了。 新聞記者を経て、2008年まで映像ディレクターとして、主にNHKの科学番組、ドキュメンタリーや、科学・環境系のPRビデオや教材を制作。
Adobe Education Leaders(AEL)

大学教員以降の仕事は以下を参照。
https://researchmap.jp/hayaoka/

これまでの科研費による調査・教育に関してはこちらを参照。
https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000010538284/

北大で制作した映像コンテンツの大半は、以下の北大公式サイトにもあります(提供:CoSTEPとあるものや、「知のフィールドシリーズ」「理学部紹介」「恐竜学紹介」等)。
https://www.hokudai.ac.jp/movie/


Eisuke Hayaoka

I am from Himeji City. I lived in Sapporo for a little over 10 years and moved to Sakai City, Osaka in March 2021. I have been teaching visual media and science communication at Hokkaido University since 2009 and I began working at Hagoromo University of International Studies in 2021. Until 2008, I was a director and a cameraman producing natural science programs and documentaries of NHK, a public broadcaster in Japan. Typical works include a TV program of wild western lowland gorilla taken in the Republic of Congo, Africa, and a documentary of researching mysterious lightning occurred in Lake Maracaibo, Venezuela.
Currently I make videos for university public relations. For example, images of Hokkaido university faculty of science and some images of field work of researchers. And I also work as a science cafe planner and facilitator and specializes in producing e-learning content.
Please refer to the following for my work since I came to Hokkaido University.

https://researchmap.jp/hayaoka/?lang=english