WordPressのマルチサイト化

前投稿でも書いたように、なんやかんやでAWSのEC2にはお金がかかります。最初からLightsailで作っておけばよかったかと若干の後悔もありますが、同一サーバにたくさんサイトを構築できれば、何とか元は取れるのかもしれません。
しかし、Wordpressのマルチサイト化はここを見ても分かるように結構めんどくさいようです。できなくはないですが、すでに作ったこのサイトに何かエラーが出ても嫌だし、このサイトをマルチサイト化するのはとりあえずやめようと思った次第です。

しかし、昨今のコロナ対応で教育用サイトを作らないといけなくなり、既存の大学で用意されているものは何か使いにくいし、Googleサイトはあんまり好きじゃない、MoodleをインストールしてID管理までするのも何かおおげさだし…。ということで、瞬間風速的ではありますが慣れてきてるWordpressで作っちゃおうと思いました。

WordPressサイト複製の方法

方法は結構、簡単でした。参考までに私の環境ではWordpressは上記のようなドキュメントルートに入っているので、そこにディレクトリを作って(上図ではぼかしています)、その中に新しいWordpressをダウンロードしてインストールするだけです(細かいことはこちらとかこちらを参考に)。あとはいろいろな指示にしたがって、wp-config.phpなどを作っていけばOKです。ファイル内容の変更に関してはFTPソフトから権限変更できれば簡単ですが、できない場合はターミナルソフトからコマンドラインで変更して下さい。

Mysqlのデータベースはできれば新しく作る

データベース名やユーザー名、ホスト名、パスワードは、ターミナルソフトで確認して、そのとおり打ち込めばいいのですが、テーブル接頭辞というのだけは新しく作らないとサイトが作れませんので注意が必要です。既存のWordpressサイトのデータベースを上書きして消してしまわないように(さらっと書いてますが、バックアップ取ってないと悲惨なことになります)。
というより、Mysqlより、新しいデータベースを作ってそこにtableを入れたほうがあとで管理も楽だと思います。

最近はサーバやWordpress周りをいじるのに凝っていますが、科学番組制作もそろそろ本格的に始まってきたので、意外と時間がなくなってきました。独立&客員教員になって数ヶ月は海外でのんびりしようという夢はコロナもあってさっそく頓挫中です…

2020/4/11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。